Ropenの野球話

このブログは高校野球/プロ野球/メジャーリーグなど野球全般のお話をさせて頂く中で読者の方と共に野球を楽しんでいけたらと考えています。コメントには必ず返信させて頂きます。更新頻度(0:00/6:00/12:00/18:00)の中からランダムに1~3日に1回は更新します。よろしくお願いします。

【地区大会】ここまでの各地区の勝ち上がり(11/1)

こんにちは。

まずは全国版から。

 

ropen1205.hatenablog.com

 

赤色…選抜確定

青色…選抜絶望

緑色…選考待ち(有利)

水色…選考待ち(不利)

紫色…大会中(選抜未確定)

 

【全国まとめ】

 

北海(優勝)

仙台育英(優勝)

健大高崎(優勝)

常総学院(準優勝)

東海大甲府(ベスト4)

専大松戸(ベスト4)

中京大中京(優勝)

県岐阜商(準優勝)

敦賀気比(優勝)

智辯学園(優勝)

大阪桐蔭(準優勝)

市和歌山(ベスト4)

京都国際(ベスト4)

広島新庄(優勝)

下関国際(準優勝)

明徳義塾(優勝)

聖カタリナ(準優勝)

九州・東京以外は今日で終了し、計8地区で優勝校が決定。仙台育英/健大高崎/中京大中京/明徳義塾はV2と今年も力を見せた。神宮大会は無いものの、来春の選抜に向けて楽しみな高校が揃う。

 

柴田(準優勝)

花巻東(ベスト4)

東海大相模(ベスト8)

上田西(準優勝)

関根学園(ベスト4)

神戸国際大附(ベスト8)

龍谷大平安(ベスト8)

天理(ベスト8)

智辯和歌山(ベスト8)

鳥取城北(ベスト4)

小松(ベスト4)

昨日と変化は無し。近畿は智辯学園が優勝したため、今秋に唯一智辯学園を下した事になる天理の評価がやや上がったか。中国・四国の5枠目争いは鳥取城北を下した広島新庄が優勝/小松を下した聖カタリナが準優勝という結果と県順位からも鳥取城北が優勢。しかしここ2年で中国3枠/四国2枠という状況をどう判断するか。

 

東海大菅生(ベスト8)

日大二(ベスト8)

八王子(ベスト8)

関東一(ベスト8)

二松学舎大附(ベスト8)

早稲田実(ベスト8)

日大豊山(ベスト8)

日大三(ベスト8)

明豊(ベスト8)

延岡学園(ベスト8)

神村学園(ベスト8)

大崎(ベスト8)

宮崎商(ベスト8)

福岡大大濠(ベスト8)

東明館(ベスト8)

具志川商(ベスト8)

九州・東京のベスト8が出揃った。九州は九州国際大附/沖縄尚学/大分商と実力校が初戦敗退。県立校が3校残ったのは今後の楽しみだ。対照的に東京のベスト8はオール私立で国士館・帝京が敗退する中で前評判の高い高校が残った。東海大相模の評価が右肩下がりとなる状況で両ブロックに実力校が残る事は東京2枠を予感させる。